パソコン

オフィスを彩る

事務所

オフィスレイアウトは、働きやすい環境にするために工夫する必要があります。ただ、オフィスレイアウトを変更し、設計することは簡単ではありません。あらゆるノウハウにもとづいてオフィスレイアウトを整備するためには、業者に依頼することも大切です。業者と協力しながらオフィスレイアウトを整えることによって、より働きやすい環境になります。オフィスレイアウトを設計する際に一番気をつけておきたいのが動線です。動線によってオフィスレイアウトを設計することでそこで働く社員の効率が変わってきます。動線を確保するためには、オフィス家具のサイズ感や配置に気をつける必要があります。どのように規則正しく並べても動線が確保されていないオフィスレイアウトは失敗に近いといわれています。

オフィスの空間を彩るオフィスレイアウトには壁や壁紙の色彩選びも欠かせません。オフィスの雰囲気は壁や壁紙のカラー、オフィス家具のカラーで大きく変わってきます。統一感のあるオフィスにしたいのなら、オフィス家具のカラーを統一することが大切です。ただ、重たい色だけでオフィス家具を統一してしまうと雰囲気に緊張感が走りやすくなることもあるため、法人に合わせたカラー選びをすることも大切です。明るい色を活用するのも最近のオフィスレイアウトには増えています。ただ、明るい色が多すぎると落ち着かない雰囲気になることもあるため気をつけましょう。特にビビットなカラーの扱い方には気をつけましょう。